字遊帖

青でもなく赤でもなく曖昧に。

「もったいない」を上回る「使いやすい」を

f:id:yuncar:20180405232405j:image

いつもはシンプルに画像は一記事に一枚と決めていましたが、

今回はさすがにそれでは分かりづらいので特別に追加しました。

 

今回はお皿とコップを買った話。

今のメインの食器は、ダイソーのスクエアプレートと、

セリアの茶碗と蕎麦猪口です。

全部白でシンプルかつ、並べた時の収まりがいいのが気に入っています。

スクエアプレートは収納もしやすいです。

蕎麦猪口は写真では見えにくいけれど布目模様で、シンプルながらお洒落さもあります。

 

下が今までメインで使っていた食器。

f:id:yuncar:20180405232425j:image

引っ越した一番最初の時にとりあえずで買ったダイソーの丸大皿。

これはパスタでも何でも盛れて便利でしたが少し大きくて、ご飯とおかずをワンプレートで盛ったりするには余白が多くなってしまったり。

あと丸いので収納性も悪く、上の写真のように他の食器と並べて使う時にも見た目の収まりが悪く、最初はあまり気にしていませんでしたが最近になって不便さを感じてきていました。

引っ越した時からのモノなので、長く使っていきたいという思いはありましたが。

スクエアプレートにチェンジ。

スクエアプレートが使いやすいのでこちらは手放そうと思っていたのですが、スクエアプレートに盛ったカレーが食べづらいことが判明。

もう少し手放すのを見送ってみようとおもいます。

プーさんのコップは昔携帯ショップで貰ったもの。

プーさんが好きなので、手放せず、毎日使っていましたが、プーさんとはいえあまり好きなデザインではないし、少しにぎやかなデザインで見る度にノイズを感じていたのに無理やり使っていたようなところがありました。

今回、セリアの蕎麦猪口に惹かれたのもあり、どちらをとるかと自問自答して、シンプルさをとることに。

セリアの蕎麦猪口は、持ち手もなくて重ねやすいし飲み物だけではなくちょっとしたものを盛ることもできて、買ってよかったなと思っています。

「もったいない」を「使いやすい」が上回れば断捨離が捗る。

 

実際は、

丸大皿→スクエアプレート×2枚

コップ→蕎麦猪口×2個

と、来客時に備えて2セットにしたので総数は増えているのですが

収納した時のスペースはそんなに変わらないので良しとしています。

 

モノの数が減らなくても、見た目がシンプルになるだけでスッキリするものです。

 

今回は食器でしたが、また他のものも見直してアップデートしていきたいです。