字遊帖

青でもなく赤でもなく曖昧に。

僕の好きな、広島のお菓子。

f:id:yuncar:20180225232439j:image

 

金曜日にブログを更新したはずなのにされていなくて、

文章のバックアップを取っていなくて

もう一度同じことを思い出しながら書く気力もなくて。

また、気が向いた時にでも。

今回は違う話題にしておきます。

 

冒頭の画像は好きな広島のお菓子。

 

とはいえ、羊羹は人にあげたので、食べてみてないのですが。

どら焼きと羊羹は同じお店のもの。

このお店のどら焼きは3種類食べたけれどどれもおすすめ。

一般的などら焼きとの違いが分かるぐらい、特徴が出ていて好き。

写真のどら焼きは、お正月の特番の企画で、マエケン選手が考案したものだそうです。

とても美味しい。ついリピート買いしてしまいます。

 

焼きモンブランは、広島では有名らしいのですが知らなくて、

人に少し変わった手土産をと調べていて気になって、買いに行ったもの。

皮がパリパリ、というかザクザク、という感じで、未知の感覚。

けれどこれまたとても美味しかった。

プレーンを食べたのですが、10種類あるみたいなので、他も食べてみたいです。

 

美味しいだけではなく、包装も素敵だったりすると、更にテンションがあがります。

こういったお菓子に触れるだけで、普段のひねくれた心が多少浄化される気持ちになります。