字遊帖

青でもなく赤でもなく曖昧に。

「憧れの存在」に、こんなにも影響を受けるなんて

f:id:yuncar:20180207223529j:image

SUPER BEAVERのVo. 渋谷龍太氏の影響力が凄い。

存在を知ったのは去年の10月頃ですが、改めてハマったのが1月後半。

まずスタイルが格好良い。

脚が綺麗だなと。

私は今まで自分の脚の形が嫌いで、だけどもこれはどうしようもないものなのだ、と思っていました。

体重はそこまで重くなくて正直上半身は大分細いのに、脚は太い。

その上O脚で閉じれないし、無理に閉じても、骨盤の部分が出っ張っていて逆三角形みたいになって、綺麗な脚とは程遠かったのです。

 

だけれども、渋谷さんの脚を見て、「自分もこんなに綺麗な脚になりたい」という目標が出来まして。

今までは続いたことのないスクワットも、骨盤の歪みを取るためのおしり歩きも毎日欠かさずできるようになったのです。

今まではすぐ気を抜いてしまっていたけど、仕事中は脚を組まないようにして、ずっと膝を閉じて座るのを心掛けられるようにもなりました。

「憧れの存在」のある生活は良いものだなと実感しております。

漠然と頑張る、では続かないことも、無理なく続くようになるなんて。

今までも、BUMPの藤くんとかに憧れてたりしたのですが、

憧れという概念が違ったのか、ここまでの影響は受けませんでした。

 

「憧れの存在」効果は絶大です。

まだまだ途中経過ですが、脚の形が綺麗になってきたのが自分でも分かるぐらい。

ずっと諦めてたことなのに、努力で変わるとは。

あと渋谷さんは手も綺麗。

最近、指がむくむことが多かったので、早速予防法を検索。

手首が凝り固まっているとむくみやすいとのことで、ふとしたときに手首をぶらぶら振ってみたりしてます。

このところむくまなくなりました。

ハンドクリームもこまめに塗る習慣がつきました。

 

他にも色々と影響を受ける部分はあるのですが多いのでとても語りつくせません。

 

簡潔に表す為に、今年の目標に「渋谷龍太になる」とは書いたけれど。

誰かの真似ばかりでは良くない。

しかし、憧れの存在の良い部分を取り入れることは学びであり生活に潤いをもたらすこと。

その上で自分らしい生き方を模索していければ、良いのではないかなあと思います。

私も、人に影響を与えられるような生き方をしていたい。

 

今年は渋谷さんにいろいろと学ばせていただこうと思います。