字遊帖

青でもなく赤でもなく曖昧に。

手土産を選ぶ時間が好き

f:id:yuncar:20180205221818j:image

社交的な人間ではないので、知り合いは少ないのですが、

人への手土産を選ぶ時間が好きです。

 

冒頭の写真は、今年のお正月に実家に買って帰った和菓子。

実家に帰るときにはよくお菓子等を持って帰るのですが、お正月なので単なるお菓子ではなくお正月らしさも欲しいと思って探しました。

最初は戌の形をした戌最中というのが気になったのですが、

こちらのお饅頭を見たら可愛いかったのと、味も胡桃餡ということで美味しそうだなと思ったのでこちらに決めました。

 

ただ何となく買って渡す、ではなくいろいろと考えるのが好きです。

今回は実家用でしたが、人に贈るときもいろいろと考えます。

人付き合いが苦手な人間なりに、自分に良くしてくれる人には喜んでもらいたいので。

人の誕生日や、好みのものも結構覚えている方で、それを考慮して選ぶと結構喜んで貰えます。

 

自分自身、数年前からモノを増やさないことを心掛けていて、人にもモノは贈りづらいので、お菓子やお茶等の消耗品にしています。

 

以前、ルピシアという紅茶のお店で贈り物を吟味していた際に、

優柔不断なこともあり結構な時間悩んでいたら店員さんに

「相手のことをそれだけ考えて選ばれていて素敵です」というようなことを言われてとても嬉しかったのを覚えています。

ルピシアは今でもよく覗かせて頂いております。

今年のお正月も、写真の和菓子と共にルピシアのお茶を手土産にしました。

 

手土産を選ぶことで喜んで貰えた時の嬉しさも増し、

選ぶ過程で得るものもあり、

今後も大切にしていきたい、そんな時間です。