字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

本気で悩んだ割にあっさりと解決した結露問題

10月に今のマンションに引っ越して3か月半。

気密性が良くて、冬でも暖房無しで過ごせるし快適!と思ったのは束の間。

ここのところ、玄関のドアと窓が毎日水滴だらけでどうしようと思っていた。

玄関に至っては所々黒くなったりして、これは早期解決しなければと危機感を募らせていた。

そして、当初は毎朝あげていた布団も敷きっぱなしのことが多くなり久々にあげてみると湿気で濡れていた…。

本気で湿気対策をしなければとようやく行動に移した。

 

ネットで検索したところ、食器用洗剤に含まれる界面活性剤が良いらしく

薄めて拭けば防止になるとあったもののうちには食器用洗剤がない。

塩水でも多少効果ありと書いてあったため試してみたが翌日も相変わらずの水滴。

 

ドラッグストアで食器用洗剤を前に、結露対策用に買おうかかなり悩んだ。

けど他に使わないのにもったいないし…。

 

更なる検索で新たな情報を発見。

・換気扇をつけっぱなしにする

・カーテンを開ける

 

料理するとき、最初の頃は換気扇をつけていたけれど

電気代を節約しようとこのところ使っていなかった。

けれど、あまり電気代もかからないらしいし、カビの被害にあうよりは良いので取り入れることに。

といっても、寝る前に数時間つけておくだけ。

カーテンはほぼ閉めっぱなしだったけれど、寝るときはどうせ電気も点けていないのでカーテンを開けていても問題ないし開けておくことに。

 

それと前にロンハーでGENKINGがお風呂の湿気対策に、使った後冷水で流すというのをやっていて、最初は真似ていたけれど、

最近は節約のために風呂の残り湯を使おうと、温かいお湯を張ったまま放置していたのでこれも一因かと思い、節約よりカビ対策、と残り湯を使おうとせずにGENKING方式再び。

 

換気扇/カーテン/GENKING方式 をしてみたところ…

翌日、結露で水滴だらけにならなかった!

ここに住む以上この結露と付き合ってカビに怯えて過ごさないといけないのかと

本気で悩んだ割に食器用洗剤にも頼らずあっさりと解決した。

 

ただ布団を床に直で敷いているため

やはり寝て起きると湿気を帯びているので

アイリスオーヤマのマットに買い替えたいと思いながらなかなか…。