字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

鏡開きだし餅を食べようと思った結果→餅入りカレー

もはやタイトル以上の何物でもないのですが。

はい、これがその噂の餅入りカレーです。

f:id:yuncar:20170111222240j:plain

湯気でぼやけた写真になってしまったけれども。

前々から、冬至にかぼちゃと柚子だったり、クリスマスにケーキだったり、

七草の日に七草粥だったりと、一応季節感のある料理はするように心がけている。

そのため、正月に実家から餅を6個もらって帰ったうちの3個を今日の鏡開きのためにとっておいた。

何を作ろうかと数日前まで迷っていた。

揚げようか焼こうか、ぜんざいは苦手だしそもそも昼間家に居ないから晩ごはんに餅を使うつもりだし…。

 

cookpadを巡回していたら餅入りカレーというものを発見。

これだ!と思ったけど、いや待て、本当に鏡開きがカレーでいいのか?と自問自答。

伝統的な習わしをカレーで解決して良いのだろうかと。

 

結論。

鏡開きにカレーなんて邪道なのかもしれないけれど、

とりあえず暦を感じることが大切だと思っているのでOK。

 

ただ、昨日会社でれんこんをもらった時には、

レンコンにもちを挟んでフライにしても美味しそうだなと思った。

それはそれで邪道…?

まあ、油があまりなかったしパン粉もなくてパンを削るのも面倒だったのでパス。

 

話を戻そう。

ちなみに昨日作っておいたのだけれども、

ゆで鶏を作った時のゆで汁で作ったので、

帰って冷蔵庫から出してみると、プルプルに固まってしまっていたので

水を結構入れることになった。

結構入れてもしゃばしゃばにはならなくてとろりとしていてこれはこれで美味しかった。

 

あと肉はそのゆで鶏を使ったので炒める時間も要らなくてすぐできたし。

実家からもらったじゃがいもがまだ沢山あるし入れようと思ったけれど、

先ほど書いた通り、昨日会社でれんこんをもらったので思い付きでれんこんカレーにした。

れんこんカレーなんて初めて食べたけどしゃきしゃきで美味しかった。

 

ルーともちとれんこんと肉では色味が寂しかったので、

これまた実家でもらって冷凍していたたくあんを添えて。

 

もらいものの話多すぎ(笑)

ご馳走さまでした。

 

明日もカレー!明日は今日のカレーの残りにパスタ投入します。邪道。