読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

頑なに始めていなかったLINEのアカウントを遂に作った

去年の12月31日にLINEのアカウントを遂に作った。

あとで思えば1月1日に作ればキリもよかったのに。

 

みんながスマホにする中、

あまのじゃく精神が働いて

いつまでスマホにしないでいられるか選手権を勝手に開催している。

 

普段家でパソコンを使うくらいで出先でまでネットが出来なくてもそこまで困らないし、

ネットは置いておいても、

電話もメールもほとんどしないのでガラケーで困ることがない。

その上携帯料金も今は1500円くらいで済んでいるのに、

世間の流れがスマホだからとわざわざスマホにしてわざわざ高い通信料を払う必要もないかなと。

 

それとみんながLINEをやってるので

あまのじゃく精神が働いて

いつまでLINEをやらないでいられるか選手権を

個人的に開催していた。

 

先日他社との合同研修に参加した時も、

他の受講者が「LINE交換しましょー」「グループ作りましょー」

という中、「私LINEやってないんです」

とメールアドレスの交換のみにさせてもらったり。

 

設定をすればOKなのは知っていてもやっぱりLINEって

知り合いと繋がらなければいけないというイメージが強くて怖い。

学生時代のクラスメイトで今でも連絡を取っているのは1人で、ほとんど縁を切っているのに

LINEを始めてこちらの存在が表示されるのすらも嫌だったし。Facebookは数年前に始めたけど(ただし本名では登録していない)

次から次から、学生時代のクラスメイトとか、

会社の人が「友達ではありませんか?」と表示されるので

繋がりの強要に嫌気がさしてアカウントを放置してしまっている。

Facebookは繋がるのがメインのツールなのに、それを知っていて始めた自分が良くないのだが。

 

 

と、ここまで頑なに始めていなかったLINEのアカウントを遂に作ったのは何故か。

特に深い理由はない。

弟が、連絡を取りやすいように作ってくれ、と言ってきたのと

友達とこの前一時間くらい電話をして、

その時は掛けて貰ったのだが、

自分がLINEに登録していれば無料で通話出来るんだけど申し訳なかったな、と思っていたのもあって。

 

スマホで始める訳じゃないしPCだし…と自分に言い訳をして

遂に始めてしまった。

ただし、電話番号検索をOFFにして、IDも作成せずに完全に外部からの検索を遮断。

まず弟だけ友達に追加して、そのあと友達2人だけにLINEに登録したと連絡をしてIDを教えてもらって自分から検索をして追加。

 

 

本当はLINEはまだまだやりたくなかったけど、年末の変なノリで登録してしまって少し後悔…。