読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

「ゆきどけ」

#77「ゆきどけ」2007/03/17

一面を白く染めていた雪も
春が近づいた今日この頃の
キラキラ輝く太陽には
抗う術もなくとけてゆく

街はずれのとある家の
玄関の前にポツンと
置かれた小さな雪だるま
とけかかったその顔は
どこか嬉しそうだった

どうせいつかはとけてしまう
そんな雪を集めて
どうせいつかはとけてしまう
私を作ってくれてありがとう

一面を白く染めていた雪も
やがてとけて土に還っていく
小さな笑顔の記憶も全て流してゆく
「さよなら」を言うように…
それができるのは
またここに戻ってきた時
この景色が迎えてくれることを
信じているからだろうか
他に訳があるのだろうか

ここで見た全ての記憶を
残すことはできないだろう
だから
あの日の笑顔ぐらいは
覚えておいてほしい

またいつかここに来た時
誰かの笑顔になれるように

----------

#76「ゆびきり」に続き「ゆきどけ」

「ゆ」というひらがなが好き。

ひらがなの中で一番。