読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

ペン問題【無印とsigno】

持ちもの シンプルライフ

 

書類は油性ボールペンで書くけれど、

普段は水性ペン派。

 

変遷を書くと、中学生の頃はもっぱらHI-TECだった。0.5か0.38。

ただ、キャップがゆるくなりやすい気がするのと、見た目があまり好きじゃなかった。

高校生以降はもっぱらsignoの0.38。

 

専門学生の時も主にsignoの0.38だったけど無印に憧れて、

外が半透明のノックの紫とかオレンジとか黒を買ったりした。

オレンジは試験勉強につかうので消費するし黒もまあまあ消費するのだが紫がなかなか

 なくならない。

 

社会人になってから色々おすすめを調べたりして、signoノックに落ち着いた。

色も色々持たずに赤と黒のみ。

オレンジが必要な時は無印の詰め替えを買って。

ただ、途中で無印の詰め替えのペン先の形状が変わった。

 

昔のは、円錐型(?)で好きだったのに、新しいのは針状で鋭い感じになって

書き心地も前より心なしかガリガリ感が出た気がした。

▽上:signoノック

 中:無印(新)

 下:無印(旧)

f:id:yuncar:20161123231207j:plain

やっぱりsignoノックが書きやすくて良い。

と思ったけれど値段は無印の方がお安い。

 

signoノックの黒が切れたあと、無印の黒を使っていた。

 

その無印の黒も、最近切れた。

切れるころに、今後どうするのか悩んだ。

見た目は無印も好きだし安いけれどやはり先端の形状が好きではない。

 

…signoノックに戻った。

今は赤もsignoノック。

専門学生の時に買ってなかなかなくならなかった紫もようやくインク切れ。

この紫が唯一昔の形状の先端のものだった。さよなら円錐。

今、持っている水性ペンは、

signoノック:黒、赤

無印:オレンジ

ちなみに無印のは、リフィルなしで本体も1つ余っている。

また無印に切り替えたくなった時の為に一応捨てないで持ってはいるけれど。

 

全部統一してしまいたいけれどオレンジはたまにしか必要ないし、

signoノックにしてしまうと本体のオレンジ色の主張が強いので…。

 

ペン先は針状じゃなくて円錐形が良いです。

特に根拠はないけれど毎日使うもののデザインはやっぱり気になる。