読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

ミニマリストでもフライ返しは必要

持ちもの

シンプルな暮らしを目指して、

引っ越したときに最低限のものしか買わないようにした。

 

調理器具としては、お玉は初日に買って、フライ返しも買おうと思ったけど、いいデザインのものがなくてやめた。

お玉と同じ種類のデザインのフライ返しがあれば買っていたと思うけど。

カラフルなものしかなくて妥協して買うことができなかった。

しばらくフライ返しなしで生活した。

 

肉も魚も箸で返した。

 

ホットケーキも箸で返した。

 

一番大変だったのがお好み焼きだったけど、クッキングシートと牛乳パックの開いたやつで何とか返したりした。

 

フライ返しなくても暮らせるかも、と思ったけれど

不便さよりものを持たない方をとるのか?

なくても良いものとは、それがなくても不便さを感じないもののことであって、

フライ返しがなくても一応何とかなっているけれど不便さは感じている。

(広島県民ゆえ、お好み焼きが食べたくなる頻度は高い。

ヘラを買えば良いのだろうけど、フライ返しの方が他の用途にも使えるし…)

 

よく100均に立ち寄るのだけれど、

その日は出会ってしまった。

おたまと同じ種類のデザインのフライ返しに。

 f:id:yuncar:20161109220722j:plain

これまた、なくて不便だったので買おうかなと迷っていた大きめの器を諦めてフライ返しを買った。

商品名は「ターナー」というらしいけれど。

 

サイズがもう少し小さければ完璧だったけどそこは妥協。

デザインがカラフルよりよっぽど良い。

 

ただしかし、これを買ってからまだフライ返しを使う料理をしていない…。

お好み焼きをそろそろ作りたいけれどキャベツが高いしなあ…。