字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

思いもよらぬ別れによる決断【美容院】

今日は美容院に行く日。

だった。

 

朝、営業が出来ないという旨の留守電が入っていた。

今日が都合悪くなったのだと思い折り返すと、

近隣トラブルによってお店の営業が出来なくなったとのこと。

 

詳しい理由はわからないけれど、警察も絡んだり、話の通じない相手なのだとか。

そんな突然なことがあるなんて。

お店の人もごめんね、と言っていた。

 

最近引っ越して、遠くなったけれど、実家の方面だし

スタンプカードがあと6スタンプぐらいだったから、

一杯になるまでは行こうと思っていた。

 

人見知りだしお店の人とすごく仲が良いわけでもなかったけれど、

「最近引っ越したんですけど、実家に帰るついでに寄らせてもらおうと思ってたんです」

とつい言っていた。

「職場が近くなるね。良かったね」と言ってくれた。

思いもよらぬ突然の別れと、このやりとりで思わずうるっときてしまった。

 

昔は親に車で美容院に連れて行ってもらっていて、

別にそこも気に入っているわけではなくて、半年に一回ぐらいしか行かなかった。

社会人になって、ちゃんと美容院に自分で通おうと思って、

母がフリーペーパーで見てすすめてくれた所(価格も一般的よりかなりリーズナブルだった)に勇気を出して行った。

それから大体2ヶ月に一回のペースで美容院に通うようになった。

 

通い始めて約4年半での別れになろうとは。

 

名残惜しいけれど新たな所へ行く決断をしなければならない。

実を言うと、今住んでいるところは、専門学校時代からなじみの町で、

駅ビルにある美容院が割とリーズナブルで気にはなっていた。

(リーズナブル再登場。美容院は一般的に4000円以上のイメージがあるが

個人的に髪を切るのにそこまで出す気はしない。染めないし。)

 

その、駅ビルの美容院をhotpepperで検索して、クーポンで予約。

(ここでも電話嫌いを発揮)

別れからの切り替え早いが仕方がない。

もう前切った時から2ヶ月以上空いているし伸びきっているし。

 

水曜日に行ってみます。新たなる出会い。