字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

「君も僕も」

#60「君も僕も」2006/08/29

君も僕もヒロインなんだ
忘れられた魂もう一度拾いあげて
強く望むことなんてなくてもいい
とりあえず適当でもその気持ちが大事
そこから始めればいい 始めればいいんだ
だけどひとりよがりはダメ
気付かれないように涙見せてみても
誰かの瞳には映ってるから
自分の瞳が映してるから…

どんなに背伸びしてみても
変わるモノはないからって
運命に黙って 従ってちゃダメだよ

君も僕もヒロインだから
恐れることなんてないはずなんだ
ただ1つあるとすればそれは
人を憎むことを覚えること 裏切ることを知ること
覚えなくていい 知らなくていいんだ

あの日の出来事を忘れた時
再びあの日が繰り返される
そんな風にして人は何もかも忘れ
何度でも繰り返してしまうんだ
そうさ僕も 贈られた記憶はないけど
バラが好きなんだ

寂しさ隠してちゃダメ
気付かれないように涙見せてみても
誰かの瞳には映ってるから
自分の瞳が映してるから…

君も僕も所詮は人間
どんなに強がってみても 涙枯れることはなくて…

----------

バラが好きなくだりは唐突でよくわからない…。

それに、ただひとつと言いながら、

「人を憎むことを覚えること 裏切ることを知ること」

って、二つになっているではないか…。

昔の自分の作品とは言えお粗末だ。