読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

「空と海のあいだ」

#59「空と海のあいだ」2006/08/27

どんなコトがあっても必ず咲いてきた
綺麗だと言ってもらえるのが
何よりも嬉しい そんな花達
だけど僕らはすぐにあきらめて
弱音ばっかはいて…

誇れるような人生送ってみたい
誰もが1度は願うけど…
努力もしないで、やっぱ無理だねって
落ち込むばかり…

花も人も同じ空と海のあいだ生きてるんでしょう
花にできて人にできないことはないだろう oh
僕らがありのままの僕らを愛していれば…
競いあいなどしなければ…
僕らは胸はって生きることができるんだ
目も眩むほどのヒカリまとって

どこまでも綺麗になりたくて頑張ってきた
アスファルトを突き破ってでも
芽を出す…そんな花達
だけど僕らは努力することも知らないで
時間を無駄にするばかり

lalala~花と人のあいだに空と海は存在してる

花も人も同じ空と海のあいだ生きてるんでしょう
花にできて人にできないことはないだろう oh
僕らがありのままの僕らを愛していれば…
競いあいなどしなければ…
僕らは胸はって生きることができるんだ
目の前の闇を全て駆け抜けて…

lalala~花と人のあいだに空と海は存在してる
そしていつの日にか空と海は一緒になる

 

----------

綺麗ごとを並べているような歌詞に目をつむれば

構成はまあまあの出来ではないだろうか…。

空と海のあいだ というフレーズは好き。