読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

「雨ニマケテモ」

#58「雨ニマケテモ」2006/08/22

村はずれの大きな大きな桜の木
彼女は1人座っていた
両親がいない彼女にとって その木は
昔から大きな存在

彼女はいつだって 自分信じて 正しいと思うことを
貫いてきた けれど強気な姿勢が役人たちの
反感を買い 遂に衝突
手枷 足枷 はめられて 牢に入れられる

牢に入れられて何日か経った
昼も夜も分からなくて
出される食事を無理やり押し込む
自分が自分じゃなくなり始めた頃
風の便を聞く 桜の木が切られる
そして1晩中泣く 泣く
だけど朝には立ち上がる

心を決めた彼女は脱走 見張り番のすきを見て
手枷 足枷 はめられたままで やっぱり彼女は行く
自分を信じて行く そうでもしなければ心が
折れてしまいそうだった

外はどしゃ降り 彼女の足跡は続く
雨ニマケテモ 思いは負けない
心は負けない

すれ違う人々は彼女を追いつめる役人を咎めもせず
彼女を白い目で見て通り過ぎる

ひなたぼっこもしたね 木登もしたね
花びらで首飾りも作ったね
誰にも切らせない これだけは譲れない
雨ニマケテモ 思いは負けない
心は負けない

 

----------

黒歴史に駄目だしの嵐の中、

ようやく来ました、好きな作品。

どうやって思い浮かんで書き始めたかは定かじゃないけれど。

言葉の羅列ではない感じが良い。