字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

「STARTLINE」

#54「STARTLINE」2006/08/04

そこの街路樹からでも
町かどの信号からでも
ぼくらが今いるここからでもいい
今すぐSTARTしよう!

僕らに羽は生えてないから
鳥のように空を飛ぶことはできないけど
大地をけり、走ることはできるから
STARTLINEに立とう

夜に煌めく無数の星
それはみんなのユメだから
どこかに僕のユメもあるかもしれない
だけど思いが弱すぎて、
光が届いてないのかもしれない
今ここに届く光 今ここを照らす光
それは誰かのユメだから

いつの日からかあきらめてたユメ
絶対無理だって決めつけてた
だけど繋がっている友情が
再びSTARTLINEに立たせてくれる

今までの僕の人生何だったんだろう
そう思ったこともあった
だけど君の「大丈夫だよ」っていう
さりげない言葉に救われたんだ

今からでも遅くない
STARTLINEに立とう
もう僕のユメはここまで届いてる
STARTLINEから走り出そう

 

----------

タイトル先行過ぎる…。

内容が伴っていないな…。