読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

「生きること」

#29「生きること」2006/05/13

 

生まれてくること無く

割れた卵がポツンと1つ

命はあまりにも脆く 儚く

翼も声も持たず

飛ぶことも鳴くことも

知らないまま

そっと静かに消えていった

 

数えきれないくらいの命が

今この瞬間も

地球のどこかで消えてゆく

地面に足跡つけることなく

今日もたくさんの命が

消えていくということも知らず

当たり前に生きてる僕らは

生きる幸せに

いつまでたっても気づかない

 

「生きたい」そう願っても

生きられない人がいる

君はそんなに簡単に

命捨ててもいいの?

そんなことにも気づかないほど

君は哀しい人だったの?ねぇ答えて

 

毎日が楽しくない

生きることが辛い

そんなこと思ってるうちは

幸せになれない

どんなことがあっても植物は

春が来るたび花を咲かせる

心ない人に踏まれたとしても

 

自分のこと普通だとか

平凡だとか言わないで

普通の人なんていない

みんな1人1人特別

もちろん君も

大切に想ってくれている人は必ずいる

 

確かに1人だけの命だけど

色んな人の想い

背負っていること忘れないで

そう 繋がっているよ

僕らはいつも

 

「生きたい」そう願っても

生きられない人がいる

君はそんなに簡単に

命捨ててもいいの?

 

そして生きる意味に気づいたなら

生かされていることに感謝しよう

 

ーーーーーーーーーー

この頃から徐々に「書きたいことを書く」から、「詞として文章を整える」という作業にも気を付けるようになっているのが垣間見える。