読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

「無色無音」

#7「無色無音」2006/01/20

 

音のない夜に迷った

色のない夢を見た

何もかもが遠ざかってくみたいで

何もかもが失われてくみたいで

現在(いま)を見失った

君にいつかもらった真っ赤な紅葉を

破けないようだけど強く握りしめた

それは季節外れの赤蜻蛉となり

僕の夢に赤色を添えた

あの日君がくれた折り紙の蝶は

空を舞い雲を呼びよせた

その雲は雨雲となって

雨は此処に音をもたらした

道の真ん中暗黒の空の下

光の渦が駆けぬけた

月は輝きを増して

僕の進むべき道を照らしてくれた

 

 

ーーーーーーーーーー

ポルノグラフィティの「アゲハ蝶」にハマってた時期だと思う。

物語性のある詞が書きたかった。