読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

字遊帖

今まで書き溜めてきたものや、日々の暮らしなど、自由に綴るブログ。シンプルな暮らしを目指して。

「忘レ物ノ、行方」

#1「忘レ物ノ、行方」2006/01/17

 

僕の夢って何だろう
僕の願いって何だろう
今更になって考えてみた
でも答えは見つからなくて
何処に忘れてきたのだろう
何時忘れてきたのだろうと
僕は遠い遠い記憶を辿った
夜空の星を全て数えることができるなら
僕の失くしたものも見つかるだろう
青空にかかる虹を渡ることができるなら
僕は失くしたものを掴めるだろう
でもそんな奇跡が起こる訳なくて
だけど僕の未来は自分次第で変わるんだ
これから夢を探したって
まだ遅くはないよね
これから星に願ってもまだ届くよね
僕は忘レ物ノ、行方を探すために
今も走り続けているよ

君の夢を教えてよ
君の願いを教えてよ
桜散る中で聞いてみた
でも君は首傾げるばかり
夢なんて考えたことないよ
子どもの頃は願いもあったかな
君は思い巡らせたね
僕が君の心の鍵を見つけたら
君は願いを思い出すだろう
僕が君の心見ることができるなら
君の夢も分かるだろう
でもそんな偶然重なる訳なくて
でも君の未来は君にしか
変えられないんだ
夢を探す旅に出よう
自分自身を信じるために
願いを風邪に奏でてみたら
誰かが受け止めてくれるだろう
君は微笑みながら僕にそう言ったね
ずっと見守っているよ


 ----------

詞を書き始めた第一作。

なにゆえ詞を書こうと思ったかは覚えてないけど、

中学校の数学の時間、突然プリントの裏に書いたことは覚えてる。

今見ると恥ずかしいけど記念の詞。